【ライブ遠征】リュックの中身・おすすめのリュックを紹介します。

【ライブ遠征】リュックの中身・おすすめのリュックを紹介します。

【ライブ遠征】リュックの中身・おすすめのリュックを紹介します。

皆さんこんにちは。

はとば(@orz7746)です。

 

今回は、ライブ遠征でのリュックの中身・おすすめのリュックを紹介します。

 

ライブ遠征では荷物少なく、身軽に行動したいものです。

私は遠征先で困らないよう、厳選した持ち物をリュックに詰めています。
是非参考にしてみて下さいね。

 

・持ち物はコンパクトにまとめよう。

・とにかく軽量化!減らせるものは減らす。

・モバイルバッテリーは意外と大事。

・リュックはポケットが多いものを選ぶ。

 

⇩この記事書いた人⇩

自己紹介

 

ライブ遠征でのリュック中身はこんな感じ

【必ず持っていく持ち物】

  • ライブチケット
  • 充電器・モバイルバッテリー
  • 携帯、財布
  • 交通チケット、身分証明書
  • ハンカチ、ティッシュ
  • 常備薬・化粧品
  • スキンケア用品
  • 衣類、タオル
  • 応援グッズ

ライブチケット

ライブのチケットは絶対に忘れてはいけません!

当日の再発行が難しい場合もあるので、必ず持ったか確認しましょう。

充電器・モバイルバッテリー

待機列で携帯を触ったり、マップを検索したりと意外と充電はすぐになくなります。

ライブチケットが電子発行のデジチケだと充電切れで入場できない場合も…

 

そんな時のために小型でもいいので、モバイルバッテリーなどを準備しておきましょう。

私のおすすめはコードレスで小型の『iWALKシリーズ』です。

 

 
はとば
ライブには丁度いいサイズと重さで重宝しています…!
 
関連記事

  ここ数年、街中などに携帯を充電する為のモバイルバッテリーが貸し出されているのを見かけます。 私の住んでいる札幌近郊ではChargeSPOT(チャージスポット)が多く設置されていました。 利用したこともありますが、充電が無い時にすぐ使え[…]

iWALKのモバイルバッテリーの口コミは?超小型で持ち運びに最適!
 

携帯・財布

携帯と財布も持っていきますが、出来るだけスリムでコンパクトなものを持っていくのがおすすめです。

普段の財布が大きいのなら、遠征のときだけコンパクトのものを選ぶのもありですよ!

 

交通チケット・身分証明書

飛行機や夜行バスのチケットがあるのであれば忘れずに準備しておきましょう。

身分証明書は会場への入場時に必要だったり、なにか問題が発生した時に役に立ちます。

 

ハンカチ・ティッシュ

衛生的にもご時世的にも持っていきます。

マスクもしっかり準備して参戦しましょうね!
ちなみにマスクストラップを装備していると、マスク入れを持ち運ばなくて便利です。

 

常備薬・化粧品

普段から服用している薬はもちろん、酔い止めや風邪薬・生理用品も持っていくと万が一に備えることが出来ます。

化粧品も普段よりもコンパクトにします。

どうしても荷物になってしますので最低限の化粧品で遠征に参戦するのがコツです。

 

スキンケア用品

化粧水や乳液など普段使っているものを小分けにして持っていきましょう。

ボトルは百均に売っているもので十分ですが、私は強度も考えてこちらの小分けボトルを使っています。

 

衣類・タオル

衣類は動きやすい服装を選びます。

ライブの種類にもよりますが、基本的には動きやすい服装が無難です。

 

また、ライブでは汗を拭いたりとタオルは役に立ちます。

ちなみに速乾性のタオルだと持ち運び、衛生的にも良くて便利です!

 

応援グッズ

ペンライト・うちわ・アクスタ・アクキー・缶バッチなど応援グッズは好きなだけ持っていきましょう。

これに関しては推しに対する愛情ですし、自分の気持ちを高めるものでもあります。

ライブを楽しむためにここだけは妥協しないように!

 

 
はとば
現地で限定グッズを調達しても良いですね!

 

 

【あると便利な持ち物】

  • 双眼鏡
  • ヘアアイロン
  • マステ・クリップ(銀手のため)
  • 日焼け止め
  • イヤホン
  • 洗い流さないトリートメント

双眼鏡

ステージから離れた席でも、ライブ用の双眼鏡があるとクリアに見えます。

私も横浜アリーナや幕張メッセで使いましたが、推しを間近に感じる事が出来てライブをより楽しめました!

余裕があればライブ用の双眼鏡を持って行くことをおすすめします!

 

関連記事

皆さんこんにちは。 はとば(@orz7746)です。   今回は、ライブやコンサートで双眼鏡が必要かという疑問に答えます。   この記事では、 ①:ライブで双眼鏡は必要なの? ②:ライブに適した双眼鏡の5つの条件 ③[…]

ヘアアイロン

宿泊施設にも置いてある場合が多いのですが、故障してたり思った通りに使えなかったりします。

気になるようであれば持って行きましょう。

 

マステ・クリップ

ライブ最後に銀テが飛んできたときに役に立ちます。

マステ・クリップで留めれば綺麗に持ち帰ることが出来ますよ。

 

 
はとば
リュックやポケットでぐちゃぐちゃになりません…!

 

日焼け止め

野外ライブでは特に必要になります。

日焼けを気にしない人には不要ですが、スキンケア用品と一緒に持って行くのも良いですね。

 

イヤホン

移動中やライブの待機列、スキマ時間に大活躍!

ライブ前に曲を聴き、気持ちを高めて参戦するとライブがもっと楽しくなること間違い無し!

 

洗い流さないトリートメント

洗い流さないトリートメントもあると便利です。

ホテルでシャワーに入る時間がない時にもサッと使えます。

 

 
はとば
無くても困らないけどあると便利な商品です♪

ライブ遠征におすすめリュックを選んでみた

手元にあるリュックで紹介した持ち物が入ればそれで問題はありません。

ただ、出発時点でギチギチだと追加で入れる事も出来ませんし、遠征先で困る場合が多いので新しく買う事をおすすめします。

紹介するリュックはサイズも丁度良く、値段も手頃なので是非参考にしてみて下さい。

 

PAOIXEEL:『実用性』と『デザイン』にこだわったリュック

おすすめポイント

・内外に14つの収納ポケットがあり、小物類も仕分けて収納することができる。

ショルダーベルトは通気性良いメッショ素材。

・背負ったままでも取り出せるの独立背面ポケット。

・汚れや雨にも強い撥水加工。

・劣化しにくい素材だから耐久性も良い。

 

ライブ遠征で求められる要素をすべてクリアしているリュックです。

ポケットが多いのでリュック内がごちゃごちゃになりませんし、撥水加工なので多少の雨や汗では汚れません。

ライブ遠征ではロッカーに預けたりと汚れやすい場面が多いので、汚れに強いのは心強いですね。

 

詳しい情報はこちらから。

口コミ

Amazonレビュー


Amazonレビュー
ポケットが多く、使い分けて収納しやすい!
A4サイズポケットもあるので、プリントを入れやすいです。デザインはシンプルです。もっとデザイン性の物も欲しい。

 

Coleman:多目的に使用できる本格的な軽量25Lバッグ

おすすめポイント
・アウトドアに強いColeman製
・25Lという容量の大きさ。
ポケットも多くて個別しやすい。
・鍵などをつけられるフックが付いている。
・デザインも多数あり。
 

Coleman製のリュックなので耐久性、耐水性は最高レベルです。

ポケットもありますし、鍵を付けられる専用のフックもあるのが便利だったりします。

 

アウトドアを考えられて作られているので、他のリュックよりも疲れにくいのが最大の特徴ですね。

 
口コミ

Amazonレビュー
可愛い!安いけど、チープ感がない!そして軽くて、収納も割としやすい。
鍵がすぐに取り出せる工夫も良い。通勤にも普段使いにも活躍しそう!


Amazonレビュー
とにかく何でも入れれて丈夫です。形違いでもほしい。
いっぱいいれてもダサくないと思います。
シンプルイズベスト!

Coleman(コールマン)
¥4,575 (2022/10/31 20:15時点 | Amazon調べ)

 

ライブ遠征に最適なリュックと持ち物を準備しましょう!

・持ち物はコンパクトにまとめよう。

・とにかく軽量化!減らせるものは減らす。

・モバイルバッテリーは意外と大事。

・リュックはポケットが多いものを選ぶ。

 

紹介した持ち物はひとつの例なので、自分が必要だと思うものをしっかり準備してライブ遠征に挑みましょう!

 

はとば
『おすすめの持ち物』は改めて記事にしますので、お待ちください。
 
関連記事

皆さんこんにちは。 はとば(@orz7746)です。   今回は、ライブ遠征におすすめなキャリーバッグとサイズについて紹介します。   ライブやイベントに当選した時に遠距離だと遠征が必要です。 キャリーバッグだと飛行機[…]

【ライブ遠征】キャリーバッグの選び方:おすすめサイズについても解説!
Sponsored Links